• トップページ
  • ››
  • 【過去のセミナーご紹介】誰にでもできる!椅子空手体操Ⅱ

  • 標準サイズ
  • 拡大サイズ

過去のセミナーご紹介

高齢者が日本をささえる Vol.35

認知症の超早期発見と重症化予防のための話し&誰にでもできる椅子空手体操Ⅱ

11月24日(日) 10:00~
札幌エルプラザ4階 中研修室
小瀧歩(アグリマス株式会社 代表取締役 神道自然流空手 初段)

認知症予防に運動と栄養が大事な事は誰もが知るところである。

空手の所作が認知症予防のどこにつながるのか。空手が生活の一部となり、意欲の原点である小瀧氏の声は凛とした威厳のある声量である。

前半、自身の母親が80才で認知症を発症したことに触れる。

部屋で転んで入院したことがきっかけで、日常生活に戻れなくなっていく母に驚き、認知症予防の取り組みを深めていく。

その中に意欲調査アンケートという早期認知症セルフチェックシートがある。

『発症してしまったものは仕方がないが、思い当たる箇所がいくつもあり後悔先に立たず。そこから「認知症は予防できる」』と小瀧氏は言い切った。超早期予防に取り組めばいいと。

後半の実技の前にこの様に話した。

『まずは、耳鼻科に行き耳垢をとることが第1歩(笑)次に脳に一番近いところの血流をよくする。両手の指で顔全体と頭皮のマッサージ。呼吸に合わせて黒目の運動。体幹強化のための片足立ち(左右)スクワット10回。』

※ 継続して毎日おこなうことが大事。

これから伝える空手の所作も体幹強化、脳を刺激するには十分であること等々、呼吸を整え目を閉じて3分間の黙想!から始まった。

日本の武道である空手は体操といえども礼に始まり礼に終わる。初歩の型であっても左右の腕の連動が難しい。

10回繰り返し10回目で全員声を合わせて「エィッ‼」で終わらせる。

約束事が心地よい。身体は汗ばみ心もあたたまったという感想が多かった。

 

 

~ 小瀧社長より耳よりなお知らせ ~

コタッキー社長の「認知症予防椅子空手DVD」をこれから作成します!!

DVD1枚(60分)で1,000円でいかがでしょうか?(送料、振込手数料コミ)

 

【 DVDのお申し込みの流れ 】

1.アグリマス株式会社へ電話にてお申し込み

アグリマス株式会社 電話(03)3751-1139

(HPアドレス 東京マルシェ https://tokyo-marche.jp/

2.振込口座のご案内と郵送先の住所のご確認(FAXもしくはメールにて別途ご連絡いたします)

3.お振込みの確認

4.DVD完成後に郵送(年内~遅くとも2020年1月中にお届け予定です!!)