• トップページ
  • ››
  • 【過去のセミナーご紹介】最新の葬儀事情とあなたの思い

  • 標準サイズ
  • 拡大サイズ

過去のセミナーご紹介

高齢者が日本をささえる Vol.31

最新の葬儀事情とあなたの思い
失敗しない人生最後のステージへ 夢☆希望を託す。

3月23日(土)10:00~
札幌エルプラザ4階 中研修室 
樫木泰子(株式会社 マイ・プロモーション 代表取締役/一般社団法人 終活マイライフ 代表理事)

平成最後の1年を振り返ると前年度の1月から終活に特化したセミナーが4回講演された。その内3回のご登壇をいただいた、冠婚葬祭の司会も業とする   一社)終活マイライフ代表理事の樫木泰子氏であるが、しめくくりとして最新の葬儀事情を統括して話された。(以下レジメより引用)

・お葬式の意義と意味

・葬儀社の種類

・葬儀の変化

・なぜ仏式?

・日本の仏教・7大宗教

・神社の種類

・お葬式の多様化・葬儀の種類

・葬儀後の行事・法要

・ペットのお葬式、費用、火葬の問題点

・墓地=許認可事業 ①寺院墓地②公営墓地③民営墓地☆みなし墓地

・お墓に関わること お墓の形、納骨堂、樹木葬、海洋散骨、手元供養

・改葬・墓じまい お墓参り、お墓再考

 

<アンケートより抜粋>

「葬儀関係の仕事をしています。私が関わるのは主に葬儀の2日間ですが、その後の仏事、他諸問題、そしてグリーフケアについて学びを深めたく数ある資格の中からおすすめがあればぜひ教えていただきたいです。」(30代女性)

 

※樫木氏は現在グリーフケアを専門的に深く学ばれておりますことから、早速紹介をお願いしております。

 

「参加して良かった、先生の言葉使いがよくて、わかりやすかった、参考になりました、興味深かった、死後家族が揉めることなく、仲良くして欲しいと思い着手している…」(40代~90代)とそれぞれの立ち位置でしっかりと受け止められているのがわかりました。

 

今後のセミナーの題材として要望

孤独死しないための、おひとりさま本人ができる具体的な対策

健康相談をしたいので家庭医の存在を教えて欲しい

高齢者の課題に焦点を合わせたテーマで設定願いたい

 

※「孤独死」のとらえ方も含め一度とりあげるべきテーマと考えています。上田