• トップページ
  • ››
  • 【過去のセミナーご紹介】おうちでできる元気食V ~いつまでも若々しい脳でいるために~

  • 標準サイズ
  • 拡大サイズ

過去のセミナーご紹介

高齢者が日本をささえる Vol.28

おうちでできる元気食V ~いつまでも若々しい脳でいるために~

9月22日(土) 10:00~
札幌エルプラザ4階 中研修室
柴田公子(株式会社 メディカルシステムネットワーク 管理栄養士)

今回の“元気食”は、脳に特化して下さいました。

バランスの良い食事適度な運動は健康の両輪。

黙っていると脳細胞は減少し、何かをしようとすると脳細胞は増えるという。

足を鍛えるには運動だけでなく筋肉をつくるたんぱく質を撮ることが大事で、同じように脳を鍛えるのであれば、脳に良いといわれる栄養が必要ということですね。

青魚に多く含まれるDHA・EPAの栄養素がいいと言われていることは、既にご存知の通りですが、この度、新たに加わる脳の栄養素を紹介して下さいました。

それが「中鎖脂肪酸」です。

- 脳のエネルギー不足を補うもので、アルツハイマー型認知症の予防にも役立つと話題になっているものです。-

日清オイリオから「メモリオン」という商品名で、売られているサプリメントを試供品として皆様にお配りすることが出来ました。

荏胡麻油、亜麻仁油、に加え、「ココナッツオイル」の成分が今、注目を浴びています。

<おうちでできる元気食V  セミナー参加者の声>

・わかりやすい説明だった。(30代)

・たくさんの質問にも丁寧に答えて下さっていた。(40代)

・栄養に偏ったらダメなのですが、野菜不足ですが、少しでも近づこうと思い、努力していきたいと思います。(50代)

・私自身、母(93歳)にも色々な情報を勉強出来ましたし、伝えたいと思いました。ありがとうございます。(60代)

・少し会場の広さを考えて発声してほしかった。(聞きとれなかった)防災時のレシピは非常に参考になる。(70代)

・普段何も考えなく、食べたい物を特に気にせず食べているので、これから一寸考えようと思います。(80代)