• トップページ
  • ››
  • 【過去のセミナーご紹介】認知症を予防しよう!!

  • 標準サイズ
  • 拡大サイズ

過去のセミナーご紹介

高齢者が日本をささえる Vol.27

「認知症を予防しよう!!」 認知症サポーター養成講座 

7月28日(土) 10:00~
札幌エルプラザ4階 中研修室
株式会社 メディカルシステムネットワーク 開発事業本部 ウィステリア事業部 地域連携セクション
認知症キャラバンメイト 看護師 
上田 恵美子 

今回のセミナーでは90分休憩なしで、「認知症」の予防にしついてお話させていただきました。

・セミナー参加者 57名 (男性:19名 女性:38名)

( 年齢別参加者内訳 30代:2名 40代:3名 50代:2名 60代:19名 70代:24名 80代:7名 )

最後まで熱心に聞き入る参加者に圧倒された次第ですが、ここでサポーターの役割を振り返ってみたいと思います。

 

≪ 認知症サポーターの役割 ≫

・認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者となります。

・できる範囲で活動。友人や家族に学んだ知識を伝え、認知症の人やその家族の気持ちを理解するように努めます。

・「認知症の人を支援します」という意思を示す目印であるオレンジリングを着用してください。

 

≪ 何故、オレンジリングなのか ≫

・柿右衛門の赤絵磁器は世界的な名声を得ました。このオレンジリングも世界のいたるところで「認知症サポーター」の証として認められよう願いがこめられています。この色は「手助けします」という意味を持つとも言われています。

 

≪ ロバ隊長 ≫

「認知症サポーターキャラバン」のマスコットです。

認知症サポーターの「キャラバン(隊商」の隊長として「認知症になっても安心して暮らせる町づくり」への道のりの先頭を歩いています。ロバのように急がず、しかし一歩一歩着実にキャラバンも進んでいきます。

上田恵美子